介護保険施設

介護保険施設は、介護保険サービスとして利用できる居住型の介護施設になります。

  • 介護老人福祉施設『特別養護老人ホーム(特養)』
  • 介護老人保健施設(老健)
  • 介護療養型医療施設
  • 介護医療院

と4種類あります。

このうち介護療養型医療施設は既に廃止が決まっており、その転換先として介護医療院が2018年4月から新たに創設されました。

 

介護保険施設

介護医療院について

介護医療院は、2018年より新設された介護施設になります。2017年度に廃止が決定した「介護療養型医療施設」の転換先として、要介護者向けの介護施設です。 介護医療院の特徴 介護療養型医療施設で行われている「日常的な医学管理」「...
介護保険施設

介護療養型医療施設『介護療養病床』について

介護療養型医療施設は、比較的重度の要介護者に対し、充実した医療処置とリハビリを提供する施設です。 厚生労働省は、介護療養型医療施設の2017年で廃止を決定しました。2024年3月までを移行期間として「介護療養型老人保健施設」や「介護...
介護保険施設

介護老人福祉施設『特別養護老人ホーム(特養)』について

介護老人福祉施設は、通常は特別養護老人ホームとも呼ばれ、公的な介護保険施設の1つです。 介護老人福祉施設の特徴 特徴 公的な施設になり、老人ホームの中では安価に入居できる入居までの待機期間が長くなる場合が多い 特別...
介護保険施設

介護老人保健施設『老健』について

介護老人保健施設は、要介護者の自宅復帰を目指し、介護・看護・リハビリを提供しています。 介護老人保健施設の特徴 特徴 公的な介護保険施設食事、入浴、排せつなどの身体介護、生活援助を実施入居期間は原則3~6ヶ月(在宅復帰が目的...
タイトルとURLをコピーしました